お知らせ

2023.6.01【梅雨シーズン】衣類の収納方法!

梅雨の季節がやってきました。ジメジメや湿気で大切なお洋服にカビが発生してしまったら悲しいですよね。

 

今回はカビが発生しないように、湿気対策をご案内いたします。

 

-湿気対策のポイント-

・1回でも着た服は、クリーニングにだすか洗濯する

着たあとの洋服は汗や湿気などを吸い込んでいたり、熱を持っています。

そんなお洋服をクローゼットにすぐ収納してしまうと、クローゼット内の湿度が高まってしまいます。

一度着用した洋服はクリーニングにだすか、洗濯をし完全に乾いた状態で収納しましょう。

 

・クローゼットの中にゆとりをもたせる

クローゼットの中にたくさんの服などをぎゅうぎゅうにしまうと、空気の通り道がないため湿気が溜まってしまいます。

湿気を溜めないようにする為にもクローゼット内の収納を減らし、洋服と洋服の間に隙間を作りましょう。

 

・定期的に衣類の保管場所の空気の入れ替えを行い服に風をあてる

クローゼットの扉を定期的に開けて換気をしましょう。

その際に、扇風機やサーキュレーターなどでクローゼット内に風を送ると効率よく空気の入れ替えができます。

 

・クリーニングから返ってきた袋はとる

クリーニング後のビニール製のカバーは湿気がこもってしまいます。

クローゼットにしまう時は必ず外してしまいましょう。

 

こちらのポイントに注意してお洋服の対策をしておきましょう!

 

もし、お洋服にカビがはえてしまったら…

すぐにクリーニングにだすことをオススメします。

 

ハニー東京では、

ミンクコース】という洗い方がおすすめです!

カビの根本から落とすことができるので、もしお困りの方がいたらぜひお洋服を出してみてください。

 text= ハニー東京

CONTACTお問合せ